美容脱毛と医療脱毛

一般的に脱毛エステサロンで行う脱毛を「美容脱毛」、美容外科やクリニック系で行う脱毛を「医療脱毛」と呼びます。

 

美容脱毛は別名「フラッシュ脱毛」とも呼ばれ、法律上医療行為当たらないまでの出力しか出せないで、医療脱毛に比べると出力が弱く、毛根まで光が届きにくくなるので回数が多くなることが多いです。

 

その半面、コスト(施術料金)が医療脱毛よりも安く、ワキ脱毛なら通い放題で500円なんてのも最近では珍しくなくなってきました。

 

 

医療脱毛は、医療の有資格者しか機械を扱うことができないかわりにレーザーの出力が美容脱毛よりも高くできます。

 

そのため1回で永久脱毛できる本数が格段に多くなるので、美容脱毛よりも通う回数が少なくて済みます。

 

デメリットとしては、美容脱毛よりも出力が増すため痛みも比例して増すことと、料金が比較的高いと言うことです。

 

どちらがいいかはコストと脱毛したい場所によって変わるので、ほとんどの脱毛エステ・美容外科ではお試しコースが設定してあるのでまずは、1度お試しすることおすすめします。