Sパーツ(範囲:小)のおすすめ

Sパーツと呼ばる狭い範囲の脱毛の料金比較です。
エステによって呼び方、場所が多少異なりますが

 

鼻下・アゴ・両ワキ・乳輪周り・へそ周り・Vライン・Iライン・Oライン・両手の指甲・両ヒザ・足の甲など

ワキ脱毛の料金が安いエステは多いですがそれ以外は正規料金のエステが多いので
ワキ以外のムダ毛が気になる人はランキングを参考にしてみてください。

 

 

ミュゼのお得情報

全身から5ヶ所どこを選んでも100円!!
人気の「ヒザ下」や「ヒジ下」、両ワキ完了コースを選んでも5ヶ所で500円です!!

「へそ周り」や「両手の甲と指」のSパーツなら1ヶ所2回脱毛できます。

また、スマホアプリの「ミュゼパスポート」をダウンロードすると対象コースが半額になるお得なコースも用意されています。

価格 500円
評価 評価5
備考 3月限定
Sパーツおすすめプラン

ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コースでは、Sパーツ、8回で24,000円→12,000円(キャンペーン価格となっています。

さらに12,000円(税込)のお支払いで、両ワキ+Vライン美容脱毛完了コースが特典として付いてくるため、ワキ脱毛やVライン脱毛もあわせて考えているなら断然ミュゼがお得です。

 

ジェイエステのお得情報

ジェイエステの初めての方限定プランならなんと税込300円で、両ワキ12回+全身18部位からお好きな1部位2回を選ぶことができます。
入会金や追加料金は一切発生しないので初めての方でも安心です。

また、両ワキ脱毛は5年間の無料保証が付いているので、満足するまで通うことができます。

こちらのプランで選べる脱毛部位は、顔、うなじ、胸、Iライン、トライアングル上下、Tバックゾーンを除いた全身18部位からなので、部位は限られますが手の甲&指や両ヒザなどのSパーツも選ぶことができます。

価格 300円
評価 評価4.5
備考 2ヶ所選択可能
Sパーツおすすめプラン

ジェイエステティックのSパーツ脱毛は、1〜3回までなら1回あたり2,500円、4〜7回までなら1回あたり2,000円、8回以上なら1回あたり1,800円
と回数が増えるほど1回あたりの料金がお得になるよう設定されているので、無理なく通うことができます。

他にも顔や腕、脚などの各部位に応じてお得なセットプランが用意されているのでチェックしてみてください。

 

エピレのお得情報

エピレの初めての方限定の「19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン」は980円(期間限定特別価格)で、Sパーツはもちろん、人気のLパーツを含む全19部位から好きな2ヶ所を自由に組み合わせることができ、また同一部位2回に変更することも可能です。

人気部位のヒザ下やヒジ下も選ぶことができます。

価格 980円
評価 評価4.5
備考 Sパーツチョイスプラン(6回コース)1回あたり
Sパーツおすすめプラン

しっかり脱毛したいなら好きな部位から選べるチョイスプランがおすすめです。
Sパーツ4回なら9,000円、6回なら13,500円で、1回あたり2,250円で脱毛が受けられます。
また、Sパーツのチョイスプランの場合、TBCと同じく新規特典として、初回コース日までに12回プランを購入するとSパーツ1回無料、16回・18回プランならSパーツ2回無料の特典が付きます。

Sパーツを脱毛するまえにチェックしておきたいこと

Lパーツと比べると狭い範囲の脱毛になるため、1ヶ所あたりの料金も安いSパーツ。
脱毛エステデビューはまずSパーツの脱毛から始めてみようとお考えの方も多いのではないでしょうか。
Sパーツといえば普通鼻下やアゴ、両ワキ、乳輪周り、へそ周り、VIOのパーツのことなどのことをいうのですが、1つ気をつけなければいけない点があります。
それはVIOについてです。Sパーツの中でもVIOに関しては脱毛エステごとにかなり扱いが異なるため、特に注意が必要です。
たとえばTBCの場合だとVIO部位はSパーツに含まれず、VIO専用の料金プランが別に用意されていたり、銀座カラーの場合はVラインが上部とサイドの2部位に分かれているといったような具合です。
また、Vラインはほとんどの脱毛エステで上部とサイドの2つに分けられているため、そこも気をつけなくてはいけません。
VIOの脱毛を考えているのなら、まずは各脱毛エステの公式サイトを見て料金がどの程度かかるのかを計算して、比較してみるのが良いでしょう。
また、当サイトではVIO脱毛のおすすめランキングのページを用意していますので、ぜひそちらも参考にしてみてください。

Sパーツ(範囲:小)のおすすめ:脱毛料金比較.com記事一覧

実はワキ脱毛と同じぐらい人気がある脱毛箇所が「おへそ周り脱毛」なんです。ローライズのホットパンツやジーパンを履くとどうしてもおへそが見えてしまいますよね?Vラインまでは下げないが、おへそが見えるぐらいまでは低く履くとどうしても気になりますから脱毛は必須です。そんなおへそ周りの脱毛の人気・料金のおすすめ・ランキングです。